もみの木の宿 明治荘 HOME>周辺観光

三佛寺は、鳥取県東伯郡三朝町にある天台宗の仏教寺院。 投入堂の通称で知られる奥院の建物は、垂直に切り立った絶壁の窪みに建てられた他に類 を見ない建築物で、国宝に指定されております。

鳥取二十世紀梨記念館なしっこ館は、鳥取県倉吉市にある梨をテーマにした日本で唯一の博物館です。 様々な体験コーナーのほか、さわやかな酸味の特製「二十世紀梨ソフトクリーム」などが 楽しめるフルーツパーラーなどを併設しています。


鳥取市の日本海海岸に広がる広大な砂礫地で、代表的な海岸砂丘です。観光可能な砂丘としては日本最大で、一般が立ち入れないものも含めると青森県の猿々森 砂丘に次ぐ規模を誇ります。

打吹玉川は鳥取県倉吉市にある伝統的建造物群保存地区です。通称は白壁土蔵群で、 国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されております。


石谷家住宅は、鳥取県八頭郡智頭町の智頭宿にある近代和風建築。国の重要文化財に指定されています。 庭園や蔵などの付属棟も含めた屋敷構え全体が良好に保存されており、近代和風建 築の代表例としてその価値は高いと知られております。(ウィキペディア参照)

浦富海岸は、鳥取県岩美郡岩美町にある約 15km にわたるリアス式海岸。 1928 年に国の名勝、天然記念物に指定され「日本百景」、「日本の白砂青松百選」、 「日本の渚百選」、「平成にっぽん観光地百選」などに選ばれている日本海沿岸の自然景勝地です。


砂の美術館は、2006 年より鳥取県鳥取市の鳥取砂丘で定期的に開催されている砂の彫刻(砂像)展示イベント・美術館です。 ほぼ 1 年に一度、テーマを変えて展示を実施しており、年明けから春の期間は次回 作の準備・制作期間のため休館となります。

白兎海岸は、神話「因幡の白うさぎ」の舞台と伝えられている海岸です。 昔隠岐の島に流されたうさぎが騙したワニザメに皮をむかれて苦しんでいる時に、大国主命が通りかかり「真水で身体を洗い、ガマの穂にくるまっていなさい」と言われ完治したというといわれています。


山陰のフルーツガーデンで、もぎたての梨の食べ放題を体験することができます。 期間は 8 月上旬~11 月中旬で、ご利用には事前のご予約が必要となります。

鳥取県湯梨浜町の東郷温泉にある、中国の皇家園林のテーマパーク。日本最大級、 本格的な中国庭園をお楽しみ頂けます。 山陰八景の東郷池(東郷湖)の南に立地し、東郷池(東郷湖)を借景として取り込 む総面積 10,000m²の皇家園林方式の中国庭園です。


青山剛昌ふるさと館は、鳥取県東伯郡北栄町にあるマンガ・アニメミュージアムです。同町出身の漫画家で、『名探偵コナン』の原作者として知られる青山剛昌の資 料館です。

大山隠岐国立公園は、鳥取県・岡山県・島根県にまたがって所在する国立公園です。大 山や蒜山、三瓶山などの山岳景観と島根半島、隠岐島などの海岸景観との調和が取れた 公園で、山陰中央部を代表する景勝地が集結しております。(ウィキペディア参照)


大山山麓の一角、ホルスタイン(乳牛)が牧草をついばむのどかな風景に彩られた「大山放牧場」。標高 600m からの日本海、また大山の勇姿を見渡すこともできる"ふれあい 牧場"として、観光客に多大な人気を集めています。

水木しげるロードは、日本の鳥取県境港市にある商店街の名称です。 境港駅から本町アーケードまでの全長約 800 メートルの間に、水木の代表作『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターを中心として日本各地の妖怪たちをモチーフとした銅像など多数のオブジェが設置されております。


植田正治写真美術館は鳥取県西伯郡伯耆町にある写真家植田正治の個人美術館でございます。「UEDA-Cho(植田調)」の語源である世界的写真家植田正治の顕彰を目的と して開設された施設で、本人から寄贈された 15,000 点の作品を収蔵、常設展示し、植田 の芸術とプロフィールを紹介しております。

とっとり花回廊は鳥取県西伯郡南部町鶴田(一部伯耆町)にある鳥取県立の日本最大級 のフラワーパークです。全長 1km の屋根付き回廊があり、オランダの植物園、キューケ ンホフ園とは姉妹園関係にあります。




ページトップへ戻る
宿泊予約